我々は皆、猿である。 映画12モンキーズ 海外の反応





”間違いなくブラッド ピットのベストアクティングだろう”






12 モンキーズ / 12 monkeys


監督
テリー・ギリアム

脚本
デイヴィッド・ピープルズ
ジャネット・ピープルズ

製作
チャールズ・ローヴェン

製作総指揮
ロバート・コスバーグ
ロバート・カヴァロ
ゲイリー・レヴィンソン

出演者
ブルース・ウィリス
マデリーン・ストウ
ブラッド・ピット

配給 松竹富士

公開 1996年6月29日




・我々は皆、猿である。







・ブラッドピット、ブルースウィリスが出演した映画では
 最高の傑作。







・ブラッド ピットが自分で遊びながら演技している唯一の作品。






・この映画を初めて観ましたが、ぶっ飛びました。






・この映画はもっと評価されるべきだ。






・表紙やイメージに捉われずに、一度見てみるべき映画。






・ブラッドピットが、クレイジーでサイコな役柄を演じている!






・サイエンスフィクション至高の一本。






・この映画は、私を二日間、現実と妄想の間に彷徨わせた!






・テリーギリアム監督節がキマッてる。






・間違いなくブラッド ピットのベストアクティングだろう。



[ 2012/11/09 21:00 ] SF | TB(0) | CM(4)

この映画大好き。ピアソラのプンタデルエステがまたかっこいいんですよね。
[ 2012/11/09 21:17 ] [ 編集 ]

<ネタバレ注意>




この映画を製作してる最中に、日本で地下鉄サリン事件が起こり、ブルース・ウィリスが「マジかよ!?」って驚愕したという記事を読んだことある。
[ 2012/11/09 22:35 ] [ 編集 ]

おれも好きなんだが、日本じゃ評価低いような
[ 2012/11/11 08:03 ] [ 編集 ]

テーマ曲がおどろおどろしくて好き
あと90年代の予告編って多少大げさなとこあるけど今より良いな
[ 2012/11/17 00:30 ] [ 編集 ]

Post a comment













Only the blog author may view the comment.

Trackbacks:

この記事のTrackbacks URL
http://worldroadshow.blog.fc2.com/tb.php/18-f2ab9de2









アクセスランキング