外国人 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 海外の反応 TV版冒頭6分






"本当に、シンジ君と、アスカが幸せに一緒になってほしい"





ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

監督
庵野秀明(総監督)
摩砂雪
前田真宏
鶴巻和哉


脚本
庵野秀明


原作
庵野秀明
製作総指揮
大月俊倫
庵野秀明


出演者
緒方恵美
林原めぐみ
宮村優子
坂本真綾
石田彰 ほか


主題歌
宇多田ヒカル「桜流し」




製作会社
カラー


配給
ティ・ジョイ、カラー


公開
 2012年11月17日


上映時間
95分






・ものすごい。傑作になるに違いない。







・映画自体は素晴らしい。理解出来るかどうかだ。。







・いい映画だった。しかし、人々が考えていたものとは、違う物となるだろう。
 困惑も同時に生まれ、ストーリーラインは非常に曖昧だった。
 しかしながら、沢山の驚きがそこにはある。







・とても理解するのが難しい。







・怖いほどの傑作。







・スピンオフ、映画、アニメを全て見直している。
 本当に、シンジ君と、アスカが幸せに一緒になってほしい。







・いったい何が起こっているんだ?実際。







・あれは使徒なのか?初号機なのか。







・ナディアだ!









・翻訳字幕付きでも何が起こっているか分からないんだが。。







・なんでシンジと初号機は宇宙にいるんだ?







・全部をみれば分かるはず!!だよね?






・しっかし、凄い映像美。これだけで映画館に行く価値はあるとみた。



[ 2012/11/19 22:16 ] アニメ | TB(0) | CM(43)

本日観てきました。観た後でも、この米と同じな所が怖いww
[ 2012/11/19 22:28 ] [ 編集 ]

俺は楽しめたけどなー! 早く外国人さんにも本編をみてもらいたい。
[ 2012/11/19 22:40 ] [ 編集 ]

予告詐欺だった
[ 2012/11/19 22:50 ] [ 編集 ]

エヴァの反応は嬉しい!

あれだけ日本国内でネタバレに気をつけていたんだし、
まどかみたいに全世界で一斉に公開できればいいのにね
[ 2012/11/19 22:50 ] [ 編集 ]

Qを見た後は間違いなく阿鼻叫喚のコメだらけになるなw
[ 2012/11/19 22:53 ] [ 編集 ]

ナディアが分かるとは、海外にも兵がいるようじゃ。
[ 2012/11/19 22:53 ] [ 編集 ]

>Qを見た後は間違いなく阿鼻叫喚のコメだらけになるなw

間違いないな。
管理人さん! ぜひビフォーアフターお願いします!
[ 2012/11/19 22:54 ] [ 編集 ]

ネタバレ

今日観て来た。
かなり、エヴァ信者オタクにとっては過酷な時間になるぞ笑
全否定されてる。まぁ次のシンで救いが必ずあるというフリだけど。
[ 2012/11/19 22:59 ] [ 編集 ]

破が熱血だっただけでいつものエヴァ、というか旧ガイナっぽい展開だと思ったが
[ 2012/11/19 23:12 ] [ 編集 ]

 

いやエヴァ考察ヲタには良いと思うな
庵野に便所の落書き言われても、
旧劇で映画館見てる客を実写で映されて「これが手前らだ」と言われてもへこたれないんだしw

序→破のエンタメノリだけで来てた一般カポップル達は毒気に当てられてたがwwww
[ 2012/11/19 23:16 ] [ 編集 ]

既に「シン」は、今までの「:序」「:破」「:Q」の中で始まっている。
序・破のカヲルは2周目と思って見なおすと、「シン:||」に希望を持てる。
[ 2012/11/19 23:22 ] [ 編集 ]

今回のQが延期されたのは、311が大きく影響していると思う。
旧劇場公開からちょうど14年の年に震災が起こったし。
全体的に変更もされただろう。 
今回の物はその後、そもそもの三部作に挿入された部分感が否めない。

[ 2012/11/19 23:22 ] [ 編集 ]

>既に「シン」は、今までの「:序」「:破」「:Q」の中で始まっている。
序・破のカヲルは2周目と思って見なおすと、「シン:||」に希望を持てる。


なるほど。
Q始まりからのって事ね。
テレビ版を色濃く残していたし。


[ 2012/11/19 23:24 ] [ 編集 ]

ここのこの米良かったよ。

前作の「破」でレイとシンジは融合してサードインパクトを起こしたが、
カヲルのMark6がカシウスの槍でサードインパクトを途中で止めたため、ニアサードになった。
しかしその影響で人類が「進化」して次々と巨人化してエヴァンゲリオンになっていった。
これは「序」でエヴァのことを「人造人間」と呼称していることからもわかるように、
エヴァンゲリオン、つまり巨人こそが進化する人類の姿を先取りしたものであるため。
進化の末にもとの姿に退化するのもままある話で、だからこそ人類補完計画とはまさに世界の進化についていけない人類を強制進化させる計画だった。
その結果、ニアサードなので強制進化した人類と進化しなかった人類との間で、
今回の「Q」の描写にあるように、戦車とエヴァとが入り乱れて戦う世界になった。
これは「Q」の描写でマンションの部屋の中からエヴァの手が生えていたりする描写が一瞬だけ出たことからもわかる(カヲルがシンジに見せた世界)。
強制的に進化した人類は始祖のもとへ殺到していき、融合することで最終段階に至ろうという一種の本能がある。
卵子に精子が群がるようなもので、それが「Q」でセントラルドグマの地下にある始祖にエヴァっぽいものが大量に押しかけた形跡。
融合すると「インフィニティ」、つまり最終進化形態となって永遠の存在になる。
これは「始まり」である始祖、進化の終着地点である「終わり」である人類補完計画後の人類とが融合することで「始まりと終わりが同じ」、つまり「無限」「永遠」になるから「インフィニティ」。
だから「Q」でカヲルが「ああ、気にすることはない、インフィニティのなり損ないだよ」と言ったのはそのため。
誰もインフィニティになれなかったのは、自律行動、つまり「使徒」と化したMark6がカシウスの槍を始祖に刺したため。
始祖には既にロンギヌスの槍が刺さっているので、これで2種類の槍によって完全に封印され、「結界」が発生して人類からエヴァもどきに進化したモノは全滅。
インフィニティが誕生することは人類補完計画の完遂を意味するが、それはゼーレのシナリオであって、ゲンドウたちネルフのシナリオではない。
[ 2012/11/19 23:25 ] [ 編集 ]

基本的には、シンプルなお話で、
妻を事故で亡くした男とその息子のお話だよね。

その男はマッドサイエンティストで、失った妻を生き返らせたいあまり、
宗教団体に入って、その資金力を使い妻のクローンを作った。

。。。。が、それでは満足出来ずに妻そのものを復活させるための方法を研究し、
死海文書という方法論に目をつけた。

その為にはほったらかしだった息子も呼び出して手伝わせ、
現在まで概ね計画には沿っているが成就していない。(旧劇では失敗)


息子の方は、お父さんが呼んでくれたと思ってぬか喜びしたが、
利用されるだけと知りいじける。

いじけながらも、けなげに父に従う息子。
その中で父よりも大切な物が見つかり、前を向いて生きようとした。

矢先、不運にも最愛の女性に事故。助けられずに(助けた?)
いじけモードに逆戻り。
(ここで同じ状況にある父の気持ちに気付いてあげられるほどの心の成長があれば!)

世界をやり直そうと、父と同じとこをやる。(槍を抜いた)
が邪魔をされた。

おつかれーー で今回のラスト。



[ 2012/11/19 23:42 ] [ 編集 ]

 

長文キモイ
[ 2012/11/19 23:44 ] [ 編集 ]

人類の多くがヴァンパイアライズしたので魔王術で滅ぼした・でOK?
[ 2012/11/19 23:56 ] [ 編集 ]

見て終わったから自分は良いがここにネタバレ書くんじゃねえよ、童貞野郎
[ 2012/11/20 00:00 ] [ 編集 ]

よー分からんかった。
[ 2012/11/20 00:29 ] [ 編集 ]

自分も人が巨大化したっての見てオーフェン思い出したわ
[ 2012/11/20 00:30 ] [ 編集 ]

公開前の予想をことごとくはずしてくれた。いい意味で「新劇場版」になってると思う。
ただ、破からQに至るまでの事柄をミッシングリンクのままにしてしまうのか、「シン」で語られるのかとても気になる・・・。
[ 2012/11/20 00:56 ] [ 編集 ]

全部終わってからまとめて観るわ('A`)
ってちゃんと終わりがあるんだよな?
パーマネント化しないよな?
[ 2012/11/20 00:57 ] [ 編集 ]

下痢ヲタうぜえ。映画にすんなよ
[ 2012/11/20 01:22 ] [ 編集 ]

>破からQに至るまでの事柄
は破の予告で語られている事になってしましそうだぞw
[ 2012/11/20 01:40 ] [ 編集 ]

4:37の字幕、()が付いてるけどどうしたの?
[ 2012/11/20 03:54 ] [ 編集 ]

旧劇みたいに一回見ただけでは何がなんだかさっぱりわからん。良くも悪くもエヴァ節全開だわ。
最終作はヱヴァンゲリヲンじゃなく、「エヴァンゲリオン」表記なんだね・・・。そして「シン」は「新」なのか「真」なのか・・・。
[ 2012/11/20 05:04 ] [ 編集 ]

結局さあ、変わる変わる言ってて実は全然変わってなかった
しっかりと規定路線というか、TVの焼き直しをやってたに過ぎないことが今回のではっきりしたね
破がエンタメ色強いのは変わったわけじゃなくTVの内容をスケールアップさせただけのことだったと…

何年たっても庵野が変わってなくて安心したよw
[ 2012/11/20 06:25 ] [ 編集 ]

観劇中、14年前の再現を体験してるようでニヤニヤが止まらなかったw
[ 2012/11/20 07:51 ] [ 編集 ]

エヴァはストーリーじゃなくて迫力を楽しむものだからな
話に関しちゃテレビと旧で諦めをつけていろってかんじw
とりあえず謎めいておけば評論化が勝手に考察してくれるし
[ 2012/11/20 10:02 ] [ 編集 ]

封切り間もないのに米ネタばれすんじゃねーーー!
なに考えてんだヽ(`Д´)ノ
[ 2012/11/20 14:28 ] [ 編集 ]

「予想と違う展開」と「謎めかせる」だけを考えて作ってるんだから、いいんだよ。
それだけのアニメ
[ 2012/11/20 14:58 ] [ 編集 ]

ネタバレ米する奴はファンに見せかけたアンチ
興行収入減らそうと躍起になってる某国営工作員って線も考えられる昨今
[ 2012/11/20 16:05 ] [ 編集 ]

映画中にガキガキと14才のシンジに言ってる28才のアスカの方がガキだし

シンジのせいでサードインパクトとか、罪なすりつけすぎだろ

元ネルフメンバーはシンジの事無視して、新しいスタッフはシンジが自分の意思でサードインパクト起こしたみたいな
ゲンドウやリツコやらが関わってた事をしらないのか、シンジを憎みまくってて

なんかもう、ご都合主義でも良いから、前回の破の途中から分岐して幸せハッピーエンドな話がみたい

そういえば鈴腹サクラ(トウジの妹)は可愛かった
[ 2012/11/20 20:02 ] [ 編集 ]

この先どんな悲惨な話に成ろうとも、破のカタルシスが有っただけで十分満足だと思うんだ。

それと旧最大のトラウマはレイのシンジを庇っての自爆だったけど、アレを超える衝撃は新劇ではまだ無いね。
まあオレにアスカへの思い入れが薄いせいかも知らんけど。
[ 2012/11/20 22:09 ] [ 編集 ]

監督の庵野、昔はオタク批判してクールだったのに、今はオタクに媚びてる。
新劇場版? は? 映画館では見てやらない。
ツタヤでDVDを100円で借りられたら見てやるよ。
[ 2012/11/20 23:13 ] [ 編集 ]

次があるから救い(希望?)はあるけど
一本の映画としては不完全どころか殆ど燃焼してないと思った
元々は完結編と同時上映するはずだった作品だし仕方ないとは思うけど
[ 2012/11/21 02:39 ] [ 編集 ]

>監督の庵野、昔はオタク批判してクールだったのに、今はオタクに媚びてる。
>新劇場版? は? 映画館では見てやらない。
>ツタヤでDVDを100円で借りられたら見てやるよ。
(キリッ
[ 2012/11/21 03:04 ] [ 編集 ]

基本、映画版はTV版の世界がパラレルにループしてく構造だと思って見てると、こういうものにもなるかなーと
そもそもTV版の最終回がそれを暗示して終わってるわけで
だから回を重ねるごとにいろんな変形が進行してくんよね
エヴァパイロットも全員もう今回で人間とも違うなにかに変形しちゃってるぽいし
[ 2012/11/21 06:52 ] [ 編集 ]

>前作の「破」でレイとシンジは融合してサードインパクトを起こしたが、
>カヲルのMark6がカシウスの槍でサードインパクトを途中で止めたため、ニアサードになった。
>しかしその影響で人類が「進化」して次々と巨人化してエヴァンゲリオンになっていった。
>~~

違う違う
カヲルの台詞やその後の展開から

破の最後がニアサードインパクト
そしてその後、ドグマでリリスとMark.6(第12使徒が寄生)により、サードインパクトが発生
でもこれも途中で止められる

少なくともこういう流れは確定
[ 2012/11/21 09:51 ] [ 編集 ]

こんな所で発表会すんなよ…
[ 2012/11/21 23:46 ] [ 編集 ]

破は正直みてて恥ずかしい感じがあったけれど。Qは見ちゃダメ~!って感じかなw
Qはまだ一回しか見てないし前のほうだったからよくわからなかった、なので全席指定&入替えなしのとこで数回みたい。

一回見たところ、なにをを妄想しても答えが出るように作ってないっぽい。
ストーリーやセリフは別にわけわかんなくてもいいんだが、デザインとか科学技術の飛躍が気になった。
エヴァはある程度ぶっとんじゃってもいいけれど、メカに関してはもうちょいアナログな現実寄りのほうがいいかも。
[ 2012/11/22 14:36 ] [ 編集 ]

映像は美しいがエヴァオタがキモイってのは解った
[ 2012/11/23 00:25 ] [ 編集 ]

エヴァオタが肝いのは仕方がない
そもそもこれは(いい意味で)B級SF観満載の、ニッチな連中が見て満足する作品だからね
そんなものが市民権を得てる方が異常なわけで
[ 2013/01/14 15:47 ] [ 編集 ]

Post a comment













Only the blog author may view the comment.

Trackbacks:

この記事のTrackbacks URL
http://worldroadshow.blog.fc2.com/tb.php/20-97756d27









アクセスランキング